デメリットを知ろう

栄養バランスとカロリーに注意

1日3食のうち、1~2食を低カロリーで栄養のある食品に置き換えるのが、置き換えダイエットです。

置き換え用の食品が自分好みの味や食感でなければ、なかなか続けられないでしょうし、置き換える食事の栄養バランスとカロリーをよく考えて選ばなければ、全体的に偏食となり、栄養のバランスが崩れて体調に悪影響を及ぼしてしまいかねません。

つまり、置き換えダイエットは、自分の好みで置き換え食品が選べる反面、栄養バランスやカロリーに対する、ある程度の知識が求められるダイエットだといえるでしょう。

どの食事を置き換えるか考えましょう

無理なくダイエットしましょう。

置き換え用ダイエット食品はたくさん販売されていますが、置き換えダイエットは一種の食事制限法ですから、間違った選択をするとストレスが溜まり、リバウンドしてしまう可能性もあります。

例えば、通常の食事でも置き換え食品でも、炭水化物を全く抑えてしまうと、ダイエット後に普通の食事メニューに戻した時に炭水化物を必要以上に摂ってしまい、結局リバウンドを起こしてしまうのです。

ほかにも、1日3食のうちの1回分の摂取カロリーが減ってしまうわけですから、基礎代謝が低下する原因になる場合もあります。

すでに痩せている人や、今まで何度もダイエットをしては失敗し、リバウンドを繰り返してきているような人には、ますます基礎代謝が下がってしまう危険性があるので向いていません。

置き換えダイエットを行う場合は、栄養バランスとカロリーが不足しないような食品を選び、無理なくダイエットを行いましょう。

次ページ: 成功させるポイント

Copyright © Since 2008  置き換えダイエット比較ナビ  All Rights Reserved.
掲載記事、写真、イラストなど、全てのコンテンツの無断複写、転載、公衆送信などを禁じます。