ダイエット食品を使わない方法

自炊の食品とダイエット食品をうまく組み合わせて

ダイエット商品に頼らなくてもOK置き換えダイエットでは、食事を市販のダイエット食品に置き換えるのが基本ですが、自分で低カロリーな食事を自炊して置き換えるという方法もあります。

市販のダイエット商品を買うよりも費用を抑えられる場合が多いですし、ダイエット食品は口に合わない方でも、毎回自分で好みの味付けをすることが出来るという点もメリットと言えるでしょう。

一方で、調理が必要となるため、仕事で帰りが遅くなった場合などに面倒になってしまい、続かなくなるケースも多いようです。

置き換えダイエットは長い期間で少しずつ体重を落とす方法ですから、「自炊による置き換えダイエットだけ」とこだわるのではなく、ダイエット食品も組み合わせる事で、うまく長続きさせるとよいでしょう。

置き換えダイエット(自炊)の種類

1.スープダイエット

2.ヨーグルトダイエット

3.寒天・こんにゃくダイエット

4.おかゆダイエット

5.フルーツダイエット

6.わかめダイエット

次ページ: 置き換えダイエットQ&A

Copyright © Since 2008  置き換えダイエット比較ナビ  All Rights Reserved.
掲載記事、写真、イラストなど、全てのコンテンツの無断複写、転載、公衆送信などを禁じます。