「ヨーグルト」で置き換え

便秘解消効果もあり

ヨーグルトで置き換えダイエット
ヨーグルトダイエットは、脂肪の燃焼を助けるカルシウムを豊富に含むヨーグルトを取り入れたダイエット方法です。

ヨーグルトダイエットでは、朝食と昼食はしっかり栄養のあるものを食べ、夕食を無脂肪(または低脂肪)ヨーグルトに置き換えると特に効果的です。

ヨーグルトには砂糖を入れず、イチゴやバナナなどのフルーツ、ナタデココ、きなこなどを入れて味に変化をつけましょう。

ジャムを入れたい場合には必ず無糖のものを使い、糖分を摂りすぎないよう気をつけましょう。

このように、ヨーグルトダイエットはデザート感覚で食べられるので、ダイエット中のよいストレス解消にもなります。

ヨーグルは、ビフィズス菌が入っているタイプを選ぶと肌の調子がよくなり、便秘解消も期待できますし、ケフィアヨーグルトにすると、ミルクカルシウムが体脂肪を燃焼させるので、より効果があらわれやすいでしょう。

また、ヨーグルトに低脂肪な乳製品であるスキムミルクを混ぜると、カロリーは低いままでボリュームが出て満腹感が得られます。

このように、ひと口にヨーグルトダイエットといっても、中にいろいろなものを入れて味に工夫をするだけでなく、ヨーグルトそのものをカスピ海ヨーグルトやケフィアヨーグルトに変えたりすることができますので、バリエーションをつけやすいダイエット法だといえます。

脂肪分を摂りすぎないように注意が必要ですが、日本人に不足しがちなカルシウムが摂れるので、置き換えダイエット商品に頼らない場合にオススメです。

Copyright © Since 2008  置き換えダイエット比較ナビ  All Rights Reserved.
掲載記事、写真、イラストなど、全てのコンテンツの無断複写、転載、公衆送信などを禁じます。